公安委員会のプレートから見破る

質屋にすら入ったことのない方は、通常の質屋と偽装質屋を見分けるのは難しいかもしれません。では、偽装質屋と普通の質屋を見分ける方法には、どのような方法があるのでしょうか。

 

「正規店かどうかを確認する」という方法があります。

 

正規の質屋さんの目立つ場所に、必ず各都道府県の公安委員会が発行したプレートが掲示されています。プレートには、「○○県公安委員会許可○○○○(許可番号)」というように書かれています。

 

プレートを掲示することは、質屋営業法の法律で定められていますので、プレートの掲示がない業者は違法質店、偽装質屋である可能性が高いです。

 

まずはお店の中をじっくり観察して、そのようなプレートがあるかどうかを確認しておきましょう。

 

ただし、偽装質店の中にもしっかりと各都道府県の公安委員会に申請をして、プレートを発行してもらっている業者もなくはありません。この場合状況が少し複雑になります。

 

公安委員会から発行されたプレートがあるので、この段階では無許可で質店を営んでいる違法質店ではありません。そうなると、プレートから偽装質屋を見破るのは簡単なことではありません。

 

その他にも見破るポイントはありますので、プレートはあくまでもポイントの1つと考えてください。

 

しっかりとした質屋であればお金が足りないときでも役立つので、困った際や借金の支払いができそうにないときなどには、正規の質屋を利用すると良いでしょう。